以上の事前チェック完了後、ご捺印した申請書類の原本を研究推進係事務室(あるいは所屬の學部學科事務室)へご提出ください。

 2021年度委員會開催日申請書事前チェック締切日
第1回 4月20日(火) 4月6日(火)17:00
第2回 6月8日(火) 5月18日(火)17:00
第3回 7月13日(火) 6月22日(火)17:00
第4回 9月28日(火) 9月7日(火)17:00
第5回 10月26日(火) 10月5日(火)17:00
第6回 12月7日(火) 11月16日(火)17:00
第7回 2月15日(火) 1月25日(火)17:00

倫理委員會の審査対象について

ご自身の研究が倫理審査の対象となるか否かについては、次のPDFを用いてご確認ください。

事前確認
「人を対象とする研究」に関する
倫理委員會の審査対象について

申請手続の流れ

具體的な申請手続については、次のPDFをご確認ください。

「人を対象とする研究」に関する
倫理委員會 倫理申請手続

各種様式一覧

倫理審査申請書(様式第1號)

(記入例?注意事項)

2021年度第1回からの申請書式です。

※該當する箇所にチェックを入れていく形式となっております。
※記入例?注意事項を參考に作成してください。
※作成に當たってご不明な點は事務局までご相談ください。

研究計畫変更申請書(様式第2號)

研究責任者?共同研究者?研究期間?

その他軽微、かつ、研究対象者への倫理的配慮

を要しない事項を変更しようとするときの書式です。

変更事項等を記入し、遅滯なく提出してください。

研究実施狀況等報告書(様式第3號)

「人を対象とする醫學系研究」に関して、
研究計畫の「進捗狀況」や「有害事象の発生狀況」を報告する書式です。
また、研究計畫の「終了報告」や「中止報告」等にも使用します。

※その他、所定の事象が発生した場合にも作成する必要があります。
※詳しくは倫理申請手続の3頁をご確認ください。

申請書について:よくある質問

Q1.申請書2ページ目 「3.研究區分」は、どのように書けばよいか。
A1.申請する研究課題が「人を対象とする醫學系研究」である場合は、準拠する指針にチェックを入れてください。

Q2.研究協力に係る同意は、いつでも撤回できるような設計にする必要があるか。
A2.いつでも同意を撤回できるような設計にしてください。なお、同意を撤回したいという申し出があった場合、當該研究協力者から収集したデータ等は、原則として破棄する必要があります。ただし、研究成果としてすでに公表されている場合や完全に匿名化されている場合など、実質的に破棄することが困難な場合はこの限りではありません。

Q3.企業などに研究を委託する予定だが、申請に當たって注意することはあるか。
A3.可能な限り、委託に係る契約書や仕様書等を添付してください。難しい場合は、委託先企業が定める「個人情報保護方針」や「プライバシーポリシー」等を添付してください。

Q4.「侵襲(軽微な侵襲を除く)」と「介入」、両方を伴う研究を実施する予定だが申請に當たって注意することはあるか。
A4.侵襲(軽微な侵襲を除く)と介入、その両方を伴う場合は「モニタリング」の実施が必須となります。「監査」については必須ではありませんので、必要に応じて実施してください。

Q5.委員會の當日は、會議に出席する必要があるか。
A5.出席は義務ではありません。可能であれば、ご自身の審査の時間のみ出席いただき、研究內容等をご説明いただけると幸いです。

説明書?同意書?同意撤回書のひな型 (使用は任意です)

研究対象者に提示する「説明書」「同意書」「同意撤回書」のひな型を用意しておりますので、必要に応じて、ご使用ください。
※追記?修正するなど、研究の実態に応じて適宜加工の上、使用してください。
※これらのひな型は事務局が作成した一般的な例です。

説明書
同意書同意撤回書

人を対象とする研究に関する體制(學內規程等)

駒澤大學「人を対象とする研究」
に関する倫理規程

(令和3年4月1日制定)

駒澤大學研究活動における不正行為
 への対応等に関する規程

研究データ保存の義務については、
『駒澤大學研究活動における不正行為への
対応等に関する規程』を確認してください。

駒澤大學重篤な有害事象に関する
研究者等の手順書

(令和元年10月1日決裁)

令和3年度 倫理審査の結果について(令和3年7月更新)

ここでは令和3年度の倫理審査の結果について、概要を掲載しております。
詳細については、厚生労働省「研究倫理審査委員會報告システム」(外部サイトに遷移します)より閲覧することが可能です。

審査

番號

申請者研究課題名

審査

結果

21-1 永田 陽子(文學部) DRMパラダイムが変化の見落としにもたらす
効果の検討
承認
21-2 近藤 啓介(醫療健康科學部) 診療放射線技師教育における課題解決型の
教育コンテンツと教育用ファントムの開発
承認
21-3 近藤 啓介(醫療健康科學部) 畫像処理やファントムの有用性の研究 非該當
21-4 藤田 真樹(法曹養成研究科) 取締役等役員構成の多様化に向けた法的課題

承認

21-5 阿部 康人(GMS學部) 市民による放射線データの利用に基づくメディアとしての可能性の検討

承認

21-6 岡田 朋子(醫療健康科學部) 毛髪中に含まれるミネラルと認知癥との因果関係の評価

承認

21-7 片岡 栄美(文學部) 「文化実踐の多元性と境界の変容?融合に関する研究 --文化的オムニボアとは何か―」

承認

21-8 長谷川 孝治(文學部) 新型コロナウイルスと価値観に関する調査

承認

21-9

近藤 啓介(醫療健康科學部)

乳房X線撮影検査畫像を用いた乳腺密度の解析

承認

21-10 濱田 國佑(文學部) 大都市郊外における社會意識の分斷の解明

承認

21-11 日野 健太(経営學部) リーダーシップの下でのフォロワーシップ行動の解明

承認

21-12 飯山 真仙(人文科學研究科) オンラインを介したコミュニケーションにおけるアバターの有無による狀態不安に関する比較研究

承認

21-13 渡邊 絢音(人文科學研究科) 描畫法におけるウォーミングアップが描畫體験に及ぼす影響

承認

21-14 鈴木 常元(文學部) 滝行による心理生理的変化の検討

條件付承認

21-15 鈴木 菜実子(文學部) パニック焦點型精神力動的心理療法の有効性に関する予備的研究

承認

21-16 中村 沙貴(人文科學研究科) いじめ體験からの回復とPTG(心的外傷後成長)に関する検討

承認

21-17 大石 加奈(人文科學研究科) スクールカウンセラーの居場所と協働に関する質的研究

承認

21-18 嶋田 守男(醫療健康科學部) 3Dプリンターで作製した鼻腔ファントムモデルを用いた各種點鼻剤の拡散狀況の評価

承認

21-19 嶋田 守男(醫療健康科學部) 動物の服薬に関しての調査

承認

動物実験委員會

本學の動物実験等を適正に実施するため、「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本方針」(平成18年6月1日付文部科學省告示)の趣旨に基づき、學長の諮問機関として、動物実験委員會を設置しています。

動物実験に関する體制(學內指針?規程等)

駒澤大學動物実験に関する指針(226KB)
駒澤大學動物実験委員會規程(126KB)
駒澤大學動物実験委員名簿(110KB)

各種様式一覧

1.動物実験計畫書(2019年度改訂様式)
2.動物実験計畫(変更?追加)承認申請書(2021年度改訂様式)
3.動物実験報告書(2021年度改訂様式)
4.実験動物飼養保管狀況等報告書(2021年度改訂様式)

5.飼養保管施設設置承認申請書(2021年度改訂様式)
6.実験室設置承認申請書(2021年度改訂様式)
7.施設等(飼養保管施設?動物実験室)廃止屆(2021年度改訂様式)

自己點検

駒澤大學動物実験に係る自己點検報告(2020年度)
駒澤大學動物実験に係る自己點検報告(2019年度)

動物実験施設

実験動物飼養保管狀況(2021年3月4日 現在)
飼養數

10羽(鳥類(ハト))

飼養施設 1施設(第Ⅰ心理學実験室7?8 動物実験室)

動物実験施設における緊急時対応マニュアル(81.1KB)

動物実験関連法規(外部リンク)

研究機関等における動物実験等の実施に関する基本方針
動物の愛護及び管理に関する法律
実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準
動物の殺処分方法に関する指針

利益相反委員會

公的外部資金による研究において、本學の研究者と企業等との関わりについて利益関係が想定される場合に調査?検討するため、利益相反委員會を設置しています。

駒澤大學利益相反委員會規程(141KB)

お問い合わせ先
學術研究推進部
[第1研究館2F學術研究課事務室]
03-3418-9125

研究

长津湖电影完整版免费观看-长津湖战役电影全集观看