KOMAZAWA UNIVERSITY WHAT IS OUR BRAND?

學校法人駒澤大學は、長期ビジョン「駒澤2030」に基づき、「駒澤大學ブランディング計畫」を実行します。
この「駒澤大學ブランディング計畫」の目的は、本學の「強み」や「特色」を活かし、
將來に向けた駒澤大學のあるべき姿を構築することです。

1BRAND CONCEPT

「ブランドコンセプト」は、駒澤大學の進む方向性を定義したもの。
社會への「約束」、未來に向けての「宣言」です。

ブランドとは、商品を表すこともあれば、企業を表すこともあります。醫療機関や、もちろん教育機関にもブランドという言葉が使われます。ブランドとは、良いイメージの集積と考えられ、社會的に確固たる評判を獲得したものだけに與えられる世界観ということができるでしょう。
では、社會からの評判はどのように醸成されていくのでしょうか。

大學を例に考えると、學生?ご家族は、大學を志望?入學するにあたり、そこでの學びや生活に対して大きな期待を抱いています。その期待を裏切らない學びや生活を実現し続けることで、學生?ご家族と大學との間に確かな信頼による共感が生まれます。その共感が積み重なり、この大學であれば間違いなく期待に応えてくれるという評判が生まれ、それが強固なブランドを形づくっていくのです。

駒澤大學は、社會やステークホルダーに対してどのような使命感をもち、どのような価値を提供していくのか。歴史、伝統、未來という視點を踏まえ、駒澤大學の獨自性や優位性をどのように育み、高めていくのか。「ブランドコンセプト」とは、駒澤大學のありたい姿を定義したものであり、期待を裏切ることのない確かな価値として學內?學外に向けて「約束」し、「宣言」していくものです。

具體的に、駒澤大學の「ブランドコンセプト」は、以下に示した提供価値、ミッション、パーソナリティという3つの概念で構成されます。

提供価値

駒澤大學は、
自分の道を見つけ出すための“よりどころ” として
こころ?まなび?つながり

を提供します。

仏教?禪を基軸とした全人的な學びの場

ミッション

駒澤大學は、
ともに、よりよい明日を築く
ことを使命とします。

自分の道を見つけ出すための“よりどころ”

私たち駒澤大學は、歴史の中で培ってきたものを大切に受け継ぎ、これからも、自分の道を見つけ出すための“よりどころ”として、自らも學び、成長しながら、一人ひとりの生きる力を支え続けます。
そして、“よりどころ”に集まるさまざまな人をつなぎ、私たち自身が原動力となって、ともに、よりよい明日を築いていきます。

パーソナリティ

駒澤大學は、
寛大で堂々とした
しなやかで芯のある
前向きでいきいきとした

ブランドです。

  • 継承
    因子

    寛大で堂々とした

    心が広く思いやりがあり、歴史ある総合大學としての堂々とした風格があるイメージ

  • 強化
    因子

    しなやかで芯のある

    竹のように、しなやかでありながら、しっかりとした根に支えられた確かな芯があるイメージ

  • 付加
    因子

    前向きでいきいきとした

    未來に向かって前向きで、自ら積極的に行動し、まわりも明るくする快活なイメージ

2BRAND SLOGAN BRAND STATEMENT VISUAL IDENTITY

ブランドスローガンBRAND SLOGAN

駒澤大學はどのような人材を育てたいのか。
どのような教育の方向性を目指すのか。
その問いに対する、全學共通の考え方を端的に表したものがブランドスローガンです。
和文スローガンと英文スローガンを併用していきます。

「ブランドコンセプト」を、
心に屆くシンプルなメッセージに

しなやかな、意思。

和文スローガン変化と多様性に富んだ社會の中で、しなやかに、折れることなく、主體性をもって生きていく心を育んでいくという思いを込めています。

Learn Actively. Live Wisely.

英文スローガン多様な価値観や知に觸れながら、學んだ知識と実踐経験を活かして、しなやかに生きていく力を育んでいくという思いを込めています。

ブランドステートメントBRAND STATEMENT

ブランドステートメントは、ブランドスローガンの副文にあたるものです。ブランドスローガンの思いや意図を形にした宣誓文でもあります。
WEBサイトやパンフレットの中で、ブランドスローガンとともに掲出していきます。

しなやかな、意思。
Learn Actively. Live Wisely.

駒澤大學は、あなたの意思を信じている。

それは、すべてのはじまり。
自分を見つけたいという思いも、
學びやつながりを願う思いも、
道を見つけだそうとする思いも。
あなたの意思が、未來をひらく。

駒澤大學は、人間の生きる力を信じている。

それは、こころの、真のしなやかさ。
やわらかな発想も、
他者への深いやさしさも、
逆境を乗り越える勇気も。
しなやかなこころが、連れてくる。

あなたという人間が、ここで學び、
しなやかに生きていくことが、駒澤大學の誇り。
世界の和を尊び、ともに、よりよい明日を
築いていくことが、駒澤大學の使命。

ビジュアル?アイデンティティVISUAL IDENTITY

駒澤大學の新しいビジュアル?アイデンティティは、
多様な個、多様な道という考え方をデザインしたものです。

ビジュアル?アイデンティティ:ロゴを中心に、スローガンや書體、カラー、グラフィックパターンなどで表現される駒澤大學ならではの視覚的な世界観のことです。

※使用の際は事前申請が必要です。

しなやかな、意思 駒澤大學

和文スローガンロゴ和文スローガンロゴは、Kマーク及び大學ロゴタイプと組み合わせて使用します。

Learn Actively. Live Wisely.

英文スローガンロゴ英文スローガンロゴは、Kマークの3色のカラーをアクセントに使い、英文字のiの部分を人の形に見立てることで駒澤大學で生き生きと活動する多様な個性を表しています。

グラフィックパターン 新しいビジュアル?アイデンティティのひとつとしてグラフィックパターンを使用することも可能です。グラフィックパターンは、Kマークの紫紺の部分をモチーフに「つながり」をイメージして作成されたものです。駒澤大學ブランドとして、洗練された統一の世界感をつくりだしていきます。

全學の思いが、
ブランドをつくる。

駒澤大學とは、どのような大學なのか。どのような人材を育成していくのか。急速に変化する時代を生きる學生たちは、明確な答えを求めています。

駒澤大學全體として、統一された共通の世界観で語りかけること。それは、駒澤大學で學びたいという意思を生みだし、駒澤大學で學ぶことの誇りをつくりだします。

一方で、國は制度として大學のもつ機能の明確化を加速しています。それぞれの大學の価値が実質的な機能で判斷される方向へと進んでいます。大學自身が、自分たちの考えを自分たちの言葉で発信していかなければ、大學の個性は失われてしまいます。

歴史ある建學の理念を継承し続けるために
多様な知と価値観に觸れる、學びの場であるために
自分の道を切り開いていく人材を輩出するために

全學がひとつにまとまって、駒澤大學のあるべき姿を築いていきましょう。

长津湖电影完整版免费观看-长津湖战役电影全集观看