本學では、教學運営基本指針に基づき、各學部等並びに各事務組織、各教職員が組織として合理的に一體となった形で教學諸活動を展開し、全學的な內部質保証を推進してまいります。

教學運営基本指針

しなやかな、折れない心を育成する。(テーマ:こころの育成)

駒澤大學は、変化が激しく先が見通せない時代の只中でも、しなやかに生き抜く力を育むことができる場所です。
様々な価値観に觸れ合うことのできる、多様性あふれる場の創出を通して、しなやかな、折れない心を育てます。

主體性を身に付ける教育に注力する。(テーマ:まなびの強化)

駒澤大學は、一人ひとりの何かをしようとする思い=意思を尊重し、自分の道を見つけ出すための、よりどころとなる場所です。
情報化?デジタル化が急速に進む世の中で、流されず、惑わされずに自分の道を進んでいくために、全學のあらゆるカリキュラムを通して、基礎的な知識や技能だけでなく、自ら考え模索することができる學びを提供し、自主的に行動できる力を育て、主體性を養う教育を実現します。

可能性を広げるつながりを提供する。(テーマ:つながりの提供)

駒澤大學は、多彩な人々とつながることのできる場所です。
學部を超えたつながりに留まらず、國內外の學生や、社會で活躍するOBOGとの交流、地域社會とのつながりなど、異なる環境における豊かな経験機會の提供を通して、學生の可能性を広げます。

educational_management

大學概要

长津湖电影完整版免费观看-长津湖战役电影全集观看