校章
駒澤大學 襟章
襟章

駒澤大學の徽章(校章)は、極めて大きい心で、すべての學を蔽い盡くしているというさまを表しています。駒澤大學が、曹洞宗大學林を前身として、今日にいたっていることはいうまでもありませんが、日本曹洞宗の開祖?道元禪師は、その著書の中で、喜心?老心?大心の三心について語っています。

このうち《喜心》とは、自らが、この世に生をうけたことを喜ぶと共に、他を喜ばせようと願い続ける心であり、《老心》とは、父母が子をおもうように、生きとし生けるものへの慈しみの心である。そして《大心》とは、大山の如く高く、大海の如く広く、いずれか一方だけに偏り、また黨するのでなく、常に、こだわりのない公平な心である。
もちろん、道元禪師は仏法を行ずるものとして、この三心を仏?法?僧の三寶を頂戴する道に通じさせていますが、同時に、學園における人間関係の形成には、絶対不可欠な心です。

そして、襟章の三角の頂點に、それぞれ、この三心を配したとも理解できるであろうし、この三心を憶念する象徴ともなるでしょう。

シンボルマーク

駒澤大學 シンボルマーク

駒澤大學の伝統と未來への新しい息吹を象徴するシンボルマークを、平成10年度より使用しています。デザインの基本は駒澤の頭文字「K」をかたどったものです。
本學の建學の理念である仏教の教えと禪のこころを象徴的に示したシンボルマークです。

シンボルマークの使用は、事前申請が必要です。
(商標登録第6228189號)

シンボルマーク?ロゴの利用について

使用に際しては、必ず事前に総務部広報課に申請を行ってください。基本デザインを改変することなく、推奨デザインに定められたKマーク?大學ロゴタイプおよび表示色等を、ガイドラインに従って適正に使用願います。

駒澤大學教職員の方

事前に総務部広報課に申請を行い、使用の許諾を受けていただく必要があります。
VIガイドラインをご確認のうえ、デザイン見本を添えて「使用許可申請書」を提出してください。
※マークのデザインが使用ルールと異なる場合、修正をお願いすることがありますので、印刷?作成などに入る前に申請をお願いいたします。

擔當部署:総務部広報課
03-3418-9828
koho(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

VIガイドライン
シンボルマーク使用許可申請書

學生、駒澤會など、駒澤大學教職員以外の方

事前に各窓口にお問い合わせをしていただく必要があります。各窓口からの申請に基づき総務部が使用許諾の決定をいたします。

學生団體に所屬されている方

學生部學生課にお問い合わせください。
03-3418-9064
gakusei-1(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

教育後援會の方

學生部厚生課にお問い合わせください。
03-3418-9060
k-koen(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

同窓會?駒澤會の方

教育振興部にお問い合わせください。
03-3418-9189
komazawa-dosokai(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

使用申請可能なロゴについて

Kマーク+大學ロゴタイプ

橫1(基本形)
橫2(ワンポイント)
縦1

橫1(基本形)
橫2
橫3

ロゴ利用の際は申請後にお渡しするマスターデータを必ず使用してください。
不明な點がございましたら、総務部広報課までご連絡ください。

VIガイドライン(Kマーク+大學ロゴタイプ)

スローガンロゴ

和文スローガンロゴ
英文スローガンロゴ1(基本形)
英文スローガンロゴ2

ロゴ利用の際は申請後にお渡しするマスターデータを必ず使用してください。
不明な點がございましたら、総務部広報課までご連絡ください。

VIガイドライン(スローガンロゴ)

グラフィックパターン

グラフィックパターン1
グラフィックパターン2

ロゴ利用の際は申請後にお渡しするマスターデータ必ずを使用してください。
不明な點がございましたら、総務部広報課までご連絡ください。

VIガイドライン(グラフィックパターン)

本學のブランドコンセプトに関する特設サイト「WHAT IS OUR BRAND?」

本件に関するお問い合わせ先

総務部広報課
03-3418-9828
koho(a)komazawa-u.ac.jp
※(a)を@に変更してください。

大學概要

长津湖电影完整版免费观看-长津湖战役电影全集观看